【とりあえず知らないとヤバイ】就活アプリ5個

こんにちは!

大学4年生(女子)の佐々木ゴリラです。(19卒です)

就活アプリって意外と知らなかったなあっと思って20卒の皆さんに向けて実際に自分が使って良かったアプリをご紹介します。

絶対入れるべき就活アプリ

No.1「マッチャーMatcher」(アプリ)

おすすめ度:★★★★★
絶対入れるべき:★★★★★
ベンチャー志望:★★★★★
大手志望:★★★

リンク:Matcher

これはまじで入れた方が良いアプリです。

(確かios版はアプリあるんですが、Android版はサイトしかないです)

OB訪問って絶対にした方が良いんですが、OBのコネって作るのが難しいです。

・サークルの先輩
・部活の先輩
・学校の先輩(名簿から電話で連絡)

多分、このぐらいしか方法ないんですね。

サークルの先輩とかだと内定先は絞られるし、学校の先輩だと連絡がしづらい…

でも、このマッチャーだとタイムラインに

・業界
・会社名
・大学名
・顔写真

が載っていて、その人にプラン申請するだけで申し込み可能です。

そのあとは、申請が許可されるのを待ってOKされたらチャットで相談しても良いし、実際にあっても良いし、遠方の人は電話で相談可能です。

結構裏ルートもあって、教えてくれるのでとりあえずきになる会社の人が居たら会いましょう。

ちなみに私は、某”電●”の子会社の最短ルートも教えてもらいました。

No.2「type就活」(アプリじゃない)

おすすめ度:★★★★★
絶対入れるべき:★★★★
ベンチャー志望:★★★★★
大手志望:★

リンク:type就活

type就活って、マイナビとかキャリタスに比べたらかなり知名度ないんですが中途採用ではかなりの有名どころなんですよね。

ぶっちゃけかなり使えます。

初期の合説だと、2000円のQUOカード貰えるし良い企業きています。

私が行った時IBMとかOPT、住友不動産とかきてましたからね。

人数自体もあんまり参加しないし、少数での接触が可能です。

type就活でのオススメのイベントが「プレミアムチケット合説」みたいなイベントです。

この合説のおすすめしたいのが2.3人のグループ面談で気に入ってもらえたらそのまま早期選考に進めます。

しかも、のちの通常選考には響かないですからね。

私も、この合説でプレミアムチケットもらってグループディスカッションとSPI免除されました。

アプリじゃないけど、ホーム画面に絶対追加しといた方が良いです。



No.3「ニクリーチ」(アプリ)

おすすめ度:★★★★★
絶対入れるべき:★★★
ベンチャー志望:★★★★★★★
高学歴:★★★★

リンク:ニクリーチ

ビズリーチという人材の企業が作ったサービスで、企業に肉をおごってもらって就活もしようってやつです。

高学歴の人にはかなりおすすめです。

ぶっちゃけMARCH以下は入れても無駄です。

企業自体が学歴で検索をかけているようで、どんだけプロフィール充実させようがスカウトは一向にきません。

ちなみに、ゴリラのお友達の早稲田生と慶應生はスカウト来まくりで腹たちました。

飯食べに行って、内定も貰えるし企業と近い距離で話せるので良いと思います。

もう一度言いますが、MARCH以上限定です。

No.4「サポーターズ」(アプリじゃない)

おすすめ度:★★★★★
絶対入れるべき:★★★★★
ベンチャー志望:★★★★★★★

リンク:サポーターズ

私ことゴリラがお世話になった就活アプリNo.1です、たぶん。

何に使ったかというと

本命を受ける前の練習用の面接探すのに使いました。笑

このアプリの良いところが、

▼交通費1000円支給(遠方だと3000円)
▼企業から面接オファー
▼GD(グループディスカッション免除あり)
▼ESなし

結構最高じゃないですか?

1000円貰えて面接練習。しかも探す手間なし。

登録したら企業側から面接来ませんか?ってスカウトが届くので探す手間がないです。

どのくらいの頻度でくるの?だと多くて週5以上ですね。

キミスカなどのスカウト制のサービスもありますが、馬鹿みたいに送られて来て腹たちます。

しかも、広告代理店志望って登録しているのに、初めてのスカウトが「シェアNo.1入れ歯メーカー」

・・・・・・・怒。

それに比べて「サポーターズ」はイケてる企業からスカウトくるのでかなりおすすめです。

No.4「Wantedly」(アプリ)

おすすめ度:★★★★
絶対入れるべき:★★★★★
ベンチャー志望:★★★★★★★

リンク:Wantedly(ウォンテッドリー)

これも仕組みとしては、先ほど紹介した「肉リーチ」や「サポーターズ」と似ています。

でも、中途などでも使用されていて、新卒はあんまり使っているイメージないです。

だからこそ、Wantedly上で目立てます。

スカウトもくるので、そのまま選考や面談も可能です。

私自身もWantedly上から面接を受けましたが、GDと1次面接は免除されました。

ちなみに、ITと新規事業のイケイケ会社でした。

No.5「Goodfind(グッドファインド)」(アプリ)

おすすめ度:★★★★
絶対入れるべき:★★★★★
ベンチャー志望:★★★★★★★

リンク:Goodfind

IT系行くなら絶対入れるべきアプリです。

個人面談もあるんですが、ここのイベントがかなり内容が充実していておすすめです。

私はロジカルシンキングの講座を受けましたがかなり濃い内容でした。

私の先輩だと、ここを利用してYaho●とか行ってました。

まとめ

途中アプリじゃないのも混ざっていたと思いましたが、気にせず笑

私の就活専用ホーム画面に入れていたアプリです。

そのうち広告業界行きたい人におすすめしたいアプリもご紹介しようかなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。