【最新版】多磨動物公園レッサーパンダの名前・赤ちゃん・頭数

2018年6月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん「リーファ」ちゃんをみて来ました!

レッサーパンダって大人でもふわふわで可愛いけど赤ちゃんはもっと可愛いかったです◎

▼レッサーパンダの名前
▼レッサーパンダは何匹いるの?
▼レッサーパンダの赤ちゃん
▼レッサーパンダを見るおすすめ時間帯

などなど多摩動物公園にいるレッサーパンダの赤ちゃんやレッサーパンダについて書いていきます!

多摩動物公園のレッサーパンダ

レッサーパンダは、多摩動物公園のなかにあるアジア圏のレッサーパンダ舎で展示されています。

フワッフワで可愛いレッサーパンダですが、

うさぎくらいの大きさだと思っていたら60センチぐらいありました!

小さいと思ってみたら本当におっきくて笑

多摩動物公園のレッサーパンダ飼育数

●9頭 (オス3匹、メス6匹)

多摩動物公園ではレッサーパンダが9匹飼育されています。

レッサーパンダ舎では、屋外と室内の2ヶ所でレッサーパンダを見ることができます。

レッサーパンダの名前

●男の子3匹
フランケン
ルンルン

●女の子6匹
リーファ
タオファ
かのこ
ファンファン
あずき
ララ

※ゴリラ子がリサーチして出て来た名前です。間違っていたら教えていただけたら嬉しです!



レッサーパンダの赤ちゃん

李花 (リーファ)


(出典:東京ズーネット「手前「リーファ」、奥「タオファ」」)

多磨動物公園にいるレッサーパンダの赤ちゃんは1匹います。(2018/11/13現在)

レッサーパンダの赤ちゃんが公開されたのが9月で赤ちゃんの公開から3ヶ月経っていますが平日でも大人気でした!

タオファのお母さんとお父さんについて


(出典:東京ズーネット「タオファ」)

●母:タオファ(3歳)
2015年6月14日:東北サファリパーク生まれ

●父:フランケン(6歳)
2012年6月11日:カルガリー動物園生まれ

リーファのお父さんとお母さんは3歳と6歳のレッサーパンダです。

実は、どちらも多磨動物園ではなく他の動物園で生まれたレッサーパンダなんです!

レッサーパンダの赤ちゃんはいつまで見れる???

レッサーパンダは1歳半で大人になります!

生まれたのが2018年6月なので、2019年いっぱいは一応赤ちゃん?子供?みたいです!

11月でも結構大きい印象あったので早めがおすすめです◎



レッサーパンダについて

レッサーパンダを見るおすすめの時間帯

レッサーパンダは、えさを食べるために早朝と夕方に動きまわります。

日中は日本的に木の上や穴のなかで猫みたいに丸くなって眠っています。

私自身15時半くらいにレッサーパンダを見に行ったら、活発に動き回っている姿が見えました!

レッサーパンダを見ることができるのが確か16時半までなので、それより前の夕方に見ることをおすすめします◎

14時にりんごタイムもあるみたいなので、14時にレッサーパンダ舎に行くのもおすすめです◎

日本はレッサーパンダ大好き!

日本では約250匹以上のレッサーパンダが動物園で飼育されています。

世界の動物園にいるレッサーパンダの個体のうち7割も日本で占めているそうです!

日本人はレッサーパンダが大好きです♩

▼国内の飼育状況(2017年12月31日現在)
・シセンレッサーパンダ 56園館 254頭(オス115、メス139)
(資料:レッサーパンダ国内血統登録台帳【(公社)日本動物園水族館協会】)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

猫たろ

こんにちは! 猫ぶろの執筆している猫たろです。 今はアメリカンショートヘアの男の子と一緒に暮らしています。 ゆるい感じで進めて書いて行こうと思います。