【知らないと恥ずかしい】意外と知らないブログ用語まとめ

ブロガーの皆さまこんにちは!

今日も記事書いていますか???女子大生ブロガーのゴリラ子です!

現在、「記事10本ノック終わるまで帰れまてん」を開催中です!

今回は「意外と知らないんじゃない?」っていうブログ用語をまとめていきたいと思います!

ブログに関する用語集

検索関係のブログ用語

seo

「seo」は”Search Engine Optimization”の略です、日本語では「検索エンジンの最適化」を意味します。

Googleなどのインターネットページの中で、検索した時により良いコンテンツが上位に表示される仕組みです。

ブロガーとしては、seo対策して検索順位を上げてアクセス数(pv数)を上げようとします。

アドセンス(Google AdSense)

「Googleアドセンス」は、Googleが提供している自分のサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる”広告配信”サービスです。

ブロガーの方なら自分のブログに「アドセンス広告」を貼って自分のブログを収益化させます。

アドセンス広告は、クリック単価で収益が支払われるので収益化がアフィリエイト広告より簡単です。

また、アドセンス広告を貼るに当たって「審査」も必要となります。

▼詳しくはこちら

アドワーズ(Google Adwors)

「Google アドワーズ」はGoogleの広告主に向けた広告出稿サービスです。

低額なものから高額なものまで、広告配信可能です。

ブロガーはあんまり広告出稿するイメージはありませんが、アドワーズの機能の一つである「キーワードプランナー」が凄く使えます。

キーワードプランナー

「キーワードプランナー」は、Googleアドワーズの機能の一つです。検索ワードに対する検索ボリュームがわかります。

記事を打つ上で、疑問に思う「どこに競業が多い?」「収益性が高い?」「月の検索数は?」などの問題を解決してくれます。

無料で使えるので、ぜひ入れることをお勧めします。

アナリティクス

「Googleアナリティクス」は、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

ブロガーの方のほとんどが入れているツールじゃないでしょうか?

無料で使えるのに、

・サイト訪問者数
・現在のリアルタイムの訪問者数
・流入経路
・各ページごとのview数

などなどわかります。

サーチコンソール(Search Console)

「サーチコンソール」は、どんな検索ワードでインターネットから自分のサイトに訪問者がきているか分かるツールです。

そして、検索ワードでサイトがどれだけ表示されて、どれだけ流入して、平均掲載順位は何番目か、などサイト解析には欠かせない情報がわかります。

こちらも無料で使用可能です。

Fetch as Google

「フィッチャーズGoogle」は、サーチコンソールの中の一つの機能でGoogleへURLのクローリングを要求し、インデックスを促進させることが出来るウェブマスターツールの機能を有しています。

簡単に言うと、速攻でGoogleに記事を認知させることができます。

フィッチャーズGoogleを使用しないと、検索に表示されるまで時間がかかるようです。

フィッチャーズGoogleを使用すれば早い時には、即日からオーガニックでの流入がみこめます!

検索インデックス

「検索インデックス」とは、ページが検索エンジンのデータベースに分類記録されている状態のことを、「インデックスされている」と言います。

検索インデックスされると、検索からの流入が見込めるようになります。

クローラ

「クローラ」は、ウェブ上にある文書や画像などを周期的に取得して、自動的にデータベース化するプログラムを意味する用語です。

インデックスする際にはクローラが機能します。

サイトに関するブログ用語

独自ドメイン

独自ドメインは、インターネット上の住所を意味します。

ゴリブロでいえば「http://goribro.tokyo」は独自ドメインとして取得しています。

独自ドメインは、アドセンス広告を申請する上でも必要となります。

独自ドメインを取得して入れば、サーバー移転なども行えます。

HTML

「HTML」は、”Hyper Text Markup Language”の略称です。

Webページのほとんどがhtmlを使用しています。

具体的には見出しに使われるタグ<h2>や、太文字にする<b>など様々なタグを入れます。

しかし、あんまりいじることはないです。

CSS

「CSS」は、HTMLのタグで囲んだ範囲の文字の色・大きさ・背景の色や配置などを指定するための言語です。

このCSSをいじれるとよりブログをカスタマイズできるようになります。しかし、私は全くといって使えませんがなんとかなっています!

広告に関する用語

成果報酬型広告

「成果報酬型広告」は、その名も通り商品が自分のサイトを経由して購入された場合のみ、報酬が支払われます。

又の名を「アフィリエイト広告」とも言います。こちらでの方が聞いたことがある方が多いのではないでしょうか?

クリック報酬型広告より何度は高いです。

asp

「ASP」はあ、”アフィリエイトサービスプロバイダー”の略です。

aspは、多数のアフィリエイト広告を契約していて、ブロガーの代わりにクライエントへ広告掲載の営業をしています。

代表的なaspには、「A8」や「amazonアソシエイト」があります。

クリック報酬型広告

具体例は「Googleアドセンス」です。

「クリック報酬型広告」は、サイトに掲載された広告を閲覧者がクリックすることで掲載者が広告主から報酬をもらえる広告です。

まとめ

今回は私が知っている「ブログ用語」についてまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。