【意外な深イイ話】バナナワニ園にレッサーパンダがいる理由

バナナワニ園ってワニで有名ですが、実は日本で初めてレッサーパンダを飼育した動物園なんです。

\なんでワニ園がレッサーパンダ?/

と疑問に思っている方も多いと思うので、今回は「バナナワニ園になんでレッサーパンダがいるのか」について書いていきます。

熱川バナナワニ園

バナナワニ園では、名前のごとく17種類のワニ約20種類バナナを栽培しています。

その中でも「日本で唯一マナティを飼育している動物園」「レッサーパンダを初めて飼育した日本の動物園」と知られざる情報がどんどんでてきます。

実際に私自身「熱川バナナワニ園」に旅行で行ってきましたが、

ワニ!ワニ!ワニ!バナナ!なのにちょこちょこレッサーパンダやマネティ、九官鳥がいたり…不思議な場所でした…

そんなバナナワニ園のレッサーパンダについて今回は徹底的に調べました!

バナナワニ園のレッサーパンダについて


(出典:バナナワニ園レッサーパンダ)

日本ではバナナワニ園でしか会えないレッサーパンダがいます。

バナナワニ園では、日本で唯一”ニシレッサーパンダ#を飼育している動物園なんです。

レッサーパンダには“シセンレッサーパンダ”“ニシレッサーパンダ”の2種類がいて、よく動物園にいるレッサーパンダはシセンレッサーパンダなんです。

日本では2015年現在で258匹飼育していて世界の動物園のレッサーパンダの7割を日本で飼育しています。

バナナワニ園にいるレッサーパンダの頭数

バナナワニ園では13匹のレッサーパンダを飼育していて、国内でも有数の飼育頭数を誇っています。

バナナワニ園の赤ちゃん

2018/7/25にバナナワニ園でレッサーパンダの赤ちゃんが3頭生まれました!

まだ一般公開はされていませんが、バナナワニ園の公式ツイッターでレッサーパンダの赤ちゃん3匹の写真が投稿されています◎

レッサーパンダの赤ちゃんの写真



レッサーパンダの名前

現在バナナワニ園には、レッサーパンダが13匹飼育されています。

私が調べた限りでわかる名前↓

・よつばちゃん
・かがやきくん
・オリビアちゃん
・シナモンくん
・こだまちゃん
・まーゆ
・ライチ
・みつば
・つばさくん

(※バナナワニ園公式ツイッターより調査)

上記9匹のレッサーパンダと赤ちゃんレッサーパンダの3匹の13匹です!

ちなみに、みつばちゃん、つばさくん、かがやきくんの3匹は2017年に生まれたばかりでまだ子供のレッサーパンダです!

▼よつばちゃん

▼かがやきくん

▼こだまちゃん

バナナワニ園にレッサーパンダがいる理由

開園と同年からレッサーパンダがいた!?

熱川バナナワニ園は1958年オープンしていて、同年にレッサーパンダがアメリカからやってきました。

1985年11月2日にアメリカのワシントン動物園から初めて日本にレッサーパンダが来ました。

その当時に「ブリーディングローン(動物園同士が相互に動物を貸借りする契約)」で日本の中の3箇所の動物園に1歳のレッサーパンダのつがいが入園しました。

・熱川バナナワニ園
・長野県茶臼山動物園
・日本平動物園

選ばれた動物園の中の1つにバナナワニ園が選ばれました。



なんでバナナワニ園なの?

バナナワニ園がレッサーパンダの預け先に選ばれた理由は、ワシントン動物園からのご指名だったそうです。

ワシントン動物園が、日本でのブリーディングローンの動物園を探したときに、当時バナナワニ園でワニの人工孵化を成功していたことに注目して、「珍しい動物の繁殖ができるのではないか」ということでバナナワニ園に目をつけました。

ブリーディングローン (Breeding Loan) とは、
動物園同士が相互に動物を貸し出し、あるいは借り入れする契約をいう。動物の所有権は残したままで、生まれた子どもは貸し手と借り手で分配する。(出典:Wikipedia「ブリーディングローン)

日本に来た3組のうち、他の動物園のレッサーパンダは亡くなってしまいましたが、バナナワニ園では無事繁殖に成功しました。

日本初なのにどうやって成功させたの?

日本初のレッサーパンダ飼育をどうやって成功させたのかと言うと

当時のレッサーパンダの専門書は全部英語だったため、飼育員さんは専門書を読まずに毎日自宅に帰った後に園に戻って可能な限りレッサーパンダのケージに入り一緒に寝泊りしたそうです。

そのおかげもあって、メスのレッサーパンダが妊娠・出産した際には、飼育員さんに赤ちゃんを差し出して見せたそうです。

飼育員さんの行動力やマメさに驚きました。

(参照:熱川バナナワニ園がレッサーパンダ天国になった理由)



最後に

バナナワニ園のレッサーパンダがたくさんいる理由には深いものがあったんですね。

今回は、バナナワニ園のレッサーパンダの赤ちゃんや飼育数、レッサーパンダがバナナワニ園にいる理由についてご紹介しました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼筋肉フェチに読んでもらいたいカンガルーの筋肉について

【筋肉フェチ必見】カンガルーの筋肉の理由と筋肉画像集

2018.11.24

▼知りたくない動物園のリアルなお金事情

【動物園のウラ事情】動物園の動物たちの値段:10選

2018.11.11

▼ゴリラがうんちを投げるのは”愛”?

【意外と知らない】おもしろ動物の豆知識まとめ

2018.11.10
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。