【最高級の卵と醤油】究極に美味しい”卵かけご飯”

こんにちは!

“卵かけご飯”が大好きな女子大生”佐々木ごりら”です!

卵かけご飯は週3以上は絶対に食べています。

▼白と黄色の最高のハーモニー
▼とろとろと無限に食せる至極
▼高タンパク質の最高傑作

それが庶民の味方「卵かけご飯」です。

そんなみんな大好き低コスパの卵かけご飯。

卵とお米と醤油だけ、1食100円ぐらいで食べれますが、

これにお金をつぎ込んだら果たして、どこまで美味しくなるのか。

そして、私自身が出会った中で最強で最高なTKGをご紹介します。

最高の卵かけご飯に欠かせない条件

卵かけご飯の要素は「卵」「お米」「お醤油」です!

ここで、お米や醤油を選ぶ上で外せない条件をまとめした。

大主役「卵先生」

卵はTKGの主役的存在ですが、そこでもやっぱりもっとも重要なのは

\鮮度/

です!あと濃厚さですかね。

スーパーでよく売っているヨード卵かなり値段高いですが、黄身の濃厚さはいいですね。

最強の脇役”お米”

生まれは茨城です。そうですコシヒカリの名産地です。

それに、私自身親戚にお米やさんがいるので、お米には口うるさい性分です。

▼薫るお米の匂い
▼歯ごたえ
▼噛みしめるたびに出てくる甘み

この3つは絶対に外せません。

お米に超えているのは意外と茨城県民です。笑

最高の引き立て役”お醤油”

このお醤油が1番重要です。

卵かけご飯にとって「卵」も「ご飯」も大切ですが

本当の意味で味の決め手となるのはやはり「お醤油」です。

醤油が変わるだけで味が全然変わりますからね。

なぜそこまで醤油に味が左右されるかは、みなさんが1番ご存知だと思います。

普段たまごかけごはんを食べる時も自分なりに試行錯誤しているんじゃないですか???

「あれかけてみようかな?」
「これはどうだろう?」
「うーん。微妙だな」

卵のコクを最高に引き出す”お醤油”

生卵にある独特な生臭さ。

これが嫌いで卵かけご飯が食べれない人が多くいます。ちなみに卵かけご飯が嫌いな人は4割もいるそうです。

その卵の生臭さをカバーしつつ、コクとまろやかさをプラスする役目が「お醤油」にはあります。

しかし、醤油だけだと生臭さを消しきれないんです。どうしても後味に生臭さが残ってます。

卵かけご飯に合うのは「だし醤油」

そこで私が使用しているのが「だし醤油」です!

▼コクとまろやかさをプラス
▼生臭さをカバー
▼味に奥深さをだす

この3つの条件を全てクリアしてくれます。

そこで私が最強だと思った安いものから高級なものまでの「出汁醤油」をご紹介します。

最高に美味しい高級「だし醤油」

第1位「ミエマン あおさしょうゆ 150ml」

今までで出会った卵かけ醤油の中で1番美味しかったです。

アオサと生卵の相性が想像を絶するほどに美味しいんですよ。

アオサ醤油の甘じょっぱいお醤油を卵かけご飯にかけて食べると「なんと濃厚な」とびびります。

あおさのお味噌汁好きな人は失神するんじゃないかと思います。

150mlで540円と普通のお醤油に比べると高級ですが、とっても美味しいです。

1度騙されたと思って買ってみてください。

第2位「雲丹醤油 120ml」

海鮮好きにはたまらない一品です。

テレビでも多数取り上げられている有名なお醤油です。

ウニの濃厚な風味が卵のコクと相乗効果で旨味が最高級になります。

今回ご紹介するだし醤油の中では、1番高級な味がします。

参考までに大食いYoutuberの木下ゆうかさんが食べていたので、みてみてください!

私はこの動画で雲丹醤油を知りました!(それで買いました笑)

▼【大食い】[雲丹醤油] たまごかけご飯7合!+お味噌汁1kg [たまご×18]4.5kg 6071kcal【木下ゆうか】

第3位「阿蘇マルキチ醤油 百年蔵のたまごごはん醤油 くまモンラベル 150ml」

お店に行った時に、卵かけご飯を食べるときに出てきたお醤油でめちゃくちゃ美味しかったのでリピートしています。

昆布やトビウオのだしが入っていて、味の奥深さが特徴的です。

トビウオの出汁を買って、よくお味噌汁を作っているので、個人的にトビウオのいわゆる”あご出汁”は大好きです!

そんな、あご出汁でお醤油を作ってくれた最高級のお醤油です。

値段は900円とお高めですが、甘めのお醤油の味と昆布とトビウオのだしが最高に美味しいです。

パッケージがくまもんなので「本当に美味しいのかな?」と感じますが、

めちゃくちゃうまいです。

【最高級】”卵かけご飯専用醤油”価格比較

第1位「ミエマン あおさしょうゆ 150ml」

●オフィシャルHP:540円
●Amazon:540円
●楽天:978円

オフィシャルHPアマゾンが同じ価格で安いようです。

▼ご購入はこちらから!
ミエマン あおさしょうゆ 150ml

第2位「雲丹醤油 120ml」

●オフィシャルHP:972円
●Amazon:698円
●楽天:972円

雲丹醤油は、アマゾンが1番価格が安いです価格で安いようです。!

▼ご購入はこちらから!
雲丹醤油 120ml

第3位「阿蘇マルキチ醤油 百年蔵のたまごごはん醤油 くまモンラベル 150ml」

●オフィシャルHP:310円
●Amazon:919円
●楽天:691円

オフィシャルサイトの価格が1番安いようです!

▼ご購入はこちらから!
マルキチ 「百年蔵」たまごごはん醤油

過去最強の卵かけご飯

私の中で1番記憶に残っている「卵」「米」「醤油」を最後にご紹介します。

最高級の卵:茨城県産「たいようの幸せたまご」

こだわりの平飼い有精卵(たいようの幸せたまご)10個 x2パック

初めてこの卵に出会ったのは「egg cafe」という東京にある卵専門店でした。

パンケーキずきなら知る人ぞ知る名店なのですが、ここで卵かけご飯と半熟ゆで卵も食べれます。

ここまで「生臭さがなく、濃厚なたまご」には初めて出会いました。

ゆで卵ってたまご臭さで苦手だったんですが、塩だけでパクパク食べられちゃいました。

ぜひ、たまごずきには食べていただきたいたまごです!

最高級の米:北海道産「ゆめぴりか」

【精米】北海道産 白米 ゆめぴりか 5kg 平成29年産

7年連続で「日本穀物検定協会」で最高級品の称号「特A」を獲得しています。

特Aを7回も受賞しているということで買ってみました!

米だけで食べても本当に美味しかったです。

米の甘さと歯ざわりの心地よさが過去最強でした。

最高級のだし醤油:「あおさ醤油」

ミエマン あおさしょうゆ 150ml

最初にもご紹介させていただきましたが、ミエマンのアオサ醤油が卵かけご飯には最強に合います。

私自身が「egg cafe」でアオサ醤油という概念に出会って、それからはアオサ醤油フェチになっていました笑

その中で出会った1番美味しいあおさ醤油です。

ぜひ、ご堪能ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。