【サメの秘密が満載】サメ図鑑のおすすめ厳選:5選

最近「サメ」について興味が出てきたけど、中身も見えないし、種類も沢山あってどの図鑑を選べばいいかわからない、、

でも「写真も少ないとあんまり読みたくない、、」と思っている人も多いはず!

そこで、サメ図鑑を探している人へ写真が多い図鑑や、全種類のサメが載っている図鑑などサメ図鑑と言えばコレ!をご紹介していきます。

人気のサメ図鑑:4選まとめ

1.「サメガイドブック―世界のサメ・エイ図鑑

値段発売日ページ数
3,780円2001/7/1 255ページ

【POINT】
サメ86種/エイ34種を詳しく解説
✅700枚以上の迫力満点な写真
✅家でじっくり見る大型図鑑

美しい写真とともにザックリ生態や情報が知りたい人におすすめ

(出典:yahoo!ブログ「サメガイドブック」)

サメガイドブックは、世界中のサメ86種とエイ34種をフルカラーで255ページにも渡って掲載されています。

サメやエイ一種ごとに和名、分布域、生活域、習性、危険度などが詳しく書いてあります。

多くのサメの生態を美しい写真とともに簡潔に解説をしてくれるので見やすく、初心者向きでおすすめです。

2.「サメ-海の王者たち-改訂版

値段発売日ページ数
3,888円2016/7/9 248ページ

【POINT】
✅現存の9目34科105属の代表種をすべて解説
✅世界全509種の最新リストつき(2016年現在)
✅この一冊でサメがほとんどが分かる

全世界のサメを網羅的に知りたい人におすすめ


(出典:aucfun)

サメ-海の王者たち-改訂版」は現生している9目34科105属の代表種をすべて解説しています。

全世界の種を網羅的に紹介されている図鑑。

図鑑の内容も、サメの能力・機能・食事法・解剖生理学・食事・遊泳・分布・攻撃法・進化など様々なサメについての知識が盛りだくさんです。

また、世界全509種の最新サメリストもついています。

しかし、網羅的に沢山の情報が載っていますが、掲載されている写真の多くが標本だったりするので生き生きとした写真が載っているサメ図鑑と合わせて読むのもおすすめです。

3.「美しき捕食者 サメ図鑑

値段発売日ページ数
3,888円2016/7/9 248ページ

【POINT】
✅代表的なサメ〜深海ザメまで厳選:66種
✅美しく見応えのある写真と図説
✅解説がシンプルでわかりやすい

代表的なサメをコンパクトに知りたい人におすすめ


(出典:美しき捕食者 サメ図鑑)

美しき捕食者サメ図鑑では、サメの本能が剥き出しになる「捕食」を中心にして

サメの知性と神秘の生態を余すところなく紹介されています。

本書では、代表的なサメ〜深海ザメまで66種を厳選して掲載。

また、本書は2部構成になっていて、1部では「66の捕食者」2部では「”サメ学”ホホジロザメで読み解くサメの生態」を特集しています。

「サメの種類と見分け方」「サメの泳ぎ方」「ホホジロザメの進化と歴史」「サメの生殖」「ホホジロザメの住処」「サメの回遊」「サメの社会」「サメの寿命」…etc.

(出典:美しき捕食者 サメ図鑑)

など興味がそそられるチャプターもあるので是非読んで見てください。

見開きの半分が解説、もう半分がビジュアル写真となっていて、パラパラと流し見ても、解説をじっくり読んでも楽しめる一冊です。

4.「世界の美しいサメ図鑑

値段発売日ページ数
3,089円2015/4/10 155ページ

【POINT】
✅人気度・希少度なサメ:63種
✅美しく見応えのある写真とシンプルな解説
✅充実したコラムが面白い

リアリティがある写真を中心に見たい人におすすめ

世界の美しいサメ図鑑では、世界のサメを人気度・希少度を基準に63種を厳選して特集しています。

凶暴な捕食者としてのと思われがちなサメとは異なるサメの魅力を図鑑を通して紹介しています。

写真と簡単な説明が載っていて、それ以外にも充実したコラムを掲載。

5.「ほぼ命がけサメ図鑑

値段発売日ページ数
1,944円2018/5/10 384ページ

【POINT】
✅4億年前から地球に生息するサメを体当たりレポート!
✅「人食いザメは存在しません」サメの概念が覆る!?
✅以外と知られていないサメ情報が満載

楽しくサメの情報に触れたい人におすすめ

ほぼ命がけサメ図鑑は、サメの専門家であるシャークジャーナリストの沼口さんが書いたサメの専門書のような図鑑です。

内容は、サメ食やサメの体の構造や器官などについて情報が盛りだくさんの、著者のサメについての愛が溢れる一冊。

他の図鑑との違いは、例えばサメの種を説明する際に、そのサメの歴史や、研究から発見に至るまでのストーリーも書いてくれているので、知らない方でも興味津々に読むことができます。

インターネットではたどり着けない情報も満載。

図鑑自体の大きさもコンパクトなので持ち運びもできる一風変わった図鑑でおすすめです。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

大人も子供も好奇心がくすぐられてしまうサメ図鑑いかがでしたか??

あなた好みの一冊を見つけてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。