【TOP3発表】世界最大の大きさ”ワニの種類と個体”

こんにちは!女子大生のゴリラ子です。

最近、爬虫類が好きすぎて特に”ワニさん”にはまっています。

そこで疑問になったのが

▼世界最大の大きさのワニは?
▼大きいワニの種類

などなどワニの大きさに注目して特集していきます!

ワニの大きさ

ワニは淡水に生息する生物では最強と言われている爬虫類です。

ワニは、中生代三畳紀中期に出現してから淡水域の生態系でピラミッドの頂点に君臨し続けています。

ちなみに恐竜より早くから地球に存在しています。

見た目からしても強そうですもんね。

現在は、全世界で23種類のワニが存在しています。

大きさも見た目も生息地や種類によって異なってきます。

ワニの最大の種類トップ3

ワニの最大サイズのトップ3をまとめてみました。

ちなみに、ワニは「アリゲーター科」「クロコダイル科」「ガビアル科」の3種類の科に分けられていますが

クロコダイル科に最大種が多く存在しています。

調べた限りトップ3は全てクロコダイル科でした。

最大全長を比較してランキングを決めました!

No.3「アメリカワニ」(クロコダイル科)

●最大全長:6.5メートル (ビル1階以上)

“ナイルワニ”もほぼ同じ全長ですが、アメリカワニの方が0.5m大きかったので第3位は”アメリカワニ”です。

主に北・南アメリカ大陸に生息しています。

汽水域・海岸・河川の下流域・湖沼に生息しています。

アメリカフロリダ州では100万匹のアメリカワニが生息しているようで、ゴルフ場にも出没しているようです。

危険動物の生息数がとんでもないですね。

イチロー選手も「フロリダワニいすぎww」とコメントしているようです笑

野生のワニに会いたいなら是非フロリダ州へ🐊


(出典:「4メートルのワニが「ナイスオン」、米ゴルフ場グリーンで珍光景」)

No.2「オリノコワニ」(クロコダイル科)


(出典:Caiman del Orinocoオリノコワニ」)

●最大全長:6~7メートル (ビル約1.5階)

攻撃的な性格と大きさで地元民には恐れられているオリノコワニ。

7mってとんでもない大きさです。成人でも余裕で丸呑みされちゃいますね!

ベネズエラのオリノコ川に生息しています。オリノコ川はアマゾン川とも連結しています。

そんなオリノコワニですが、乱獲の影響で最近では大きい個体はあまりいないようです。

発見されている個体で5mぐらいのようです。

1978年以降保護されています。



No.1「イリエワニ」(クロコダイル科)


(出典:Wikipedia「ナイルワニ」)

●最大全長:7メートル (ビル約2階)

最大級の大きさと言われている「イリエワニ」です!

イリエワニはアジア大陸に生息しています。

雄の大きい個体は全長6m、体重は1,000kgを超えるそうです。全長7m程にも成長すると言われています。

過去太平洋戦争の際には、撤退している日本軍がナイルワニに襲われ数100~数1,000人もの犠牲者を出したと言われています。

イリエワニは名前からもわかるように、塩分への耐性が高く、汽水域・沿岸水域でも発見されています。

海流に乗って長距離を移動することもあり、西表島や八丈島、奄美大島でも生きている個体ではありませんがナイルワニが発見されたそうです。

世界最大と言われている個体

現在、世界最大といわれているのが上記に書いた「イリエワニ」ですが、それをしのぐ大きさのワニが存在すると言われています。

それが「ギュスターブ」です。



ギュスターブ(ギュスターヴ・グスタヴ)

ギュスターブは、タンガニーカ湖及びルジジ川に生息していると言われている巨大なナイルワニの個体名です。

写真を見てわかるように大きさが一目瞭然です。

このナイルワニのギュスターブによる、被害者は300人を超えると現地の関係者はコメントしています。

2008年以降のギュスターヴの目撃証言はなく、生死は不明だそうです。

正確な大きさは不明ですが、体長は6メートル以上と想定され、ナイルワニでは最大のサイズではないかと言われています。



その他最大サイズで確認されているワニ

片腕のワニ「ブルータス」
世界最大の捕獲されたワニ「ロロン」(ギネス登録)

片腕のワニ「ブルータス」


(出典:カラパイア「全長5.5メートルの巨大ワニがサメをぱっくりんちょ(オーストラリア)」)

●全長5.6メートル

オーストラリア北部・アデレイド川に出現する野生のイリエワニです。川の主とも言われています。

川でのツアーではツアーガイドが棒に吊り下げた生肉をジャンピングキャッチして観光客を喜ばせています。

ペットかwwwwww

って突っ込みたくなるブルータスさんですが、写真のように前足が1本無いんです。

「片腕のブルータス」って通り名かっこいいですね。

サメと闘った際に食べられてしまったそうなのですが、その後も懲りずにサメを捕食しているようです笑



世界最大の捕獲されたワニ「ロロン」(ナイルワニ)


(出典:「世界最大のワニはどの種類?日本に来ることはあるの?」)

●体長6.17メートル

ギネスブックにも登録されている「世界最大の捕獲されたワニ」のロロンです。

ロロンの名前の由来は、”ワニ取り名人”の名前からつけられたようです。

そんなロロンは、フィリピンのミンダナオ島ブナワンで2011年9月に捕獲されました。

ロロン」は、全長は6.17メートル、体重は1075キログラム。

地元の12歳の少女と漁師1名の2名を捕食していて、ロロンの捕獲にあたって100人以上が動員され3週間以上かかりました。

自然公園で2013年2月まで生存していたようです。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ワニの最大サイズは7メートルのようですね。現在生存している個体でも6メートル以上はあるようです。

想像つかない高さですが、だいたいビルを見上げてもらって2階分に相当します。

怖いですねえ…

他にもワニについて書いています♩

【ワニをペットにしたい】値段や飼育方法、最小サイズについて

2018.10.24
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

猫たろ

こんにちは! 猫ぶろの執筆している猫たろです。 今はアメリカンショートヘアの男の子と一緒に暮らしています。 ゆるい感じで進めて書いて行こうと思います。