【大人がハマる】ディープすぎる”動物図鑑”5選

大人でも動物図鑑って見ていて面白いですよね。

久しぶりに動物図鑑を見ていても、子供の頃みたいにはしゃいでしまいます。

最近マニアックな動物図鑑を発見してすごく面白かったので他にはどんな大人専用の動物図鑑があるのか疑問に思い今回は特集しました!

▼私自身カエルの専門動物図鑑が実家に置いてあります。

世界カエル図鑑300種

13000円以上していますが、後悔はないですね🐸

ディープでマニアックな動物図鑑5選まとめ

世界動物大図鑑―ANIMAL DKブックシリーズ

●値段:10,800円
●発売日:2004/2/10
●ページ数:624ページ

ANIMAL(世界動物大図鑑)は、世界中の生物学者、動物学者、博物学者含めた70人以上が総力を結集して編纂した動物界のすべてを網羅したビジュアルガイドです。

哺乳類や鳥類、両生類、爬虫類、魚類、無脊椎動物の5類に分けられていて、2,000種類以上の動物が載っています。

624ページの圧倒的なボリュームで様々な動物の情報が載っています。

世界動物図鑑は120万部を突破しています。

世界哺乳類図鑑 (ネイチャー・ハンドブック)

●値段:6,707円
●発売日:2005/2
●ページ数:400ページ

哺乳類の特化した図鑑で、全世界から450種以上の哺乳類を1,000枚以上の写真とともに詳しい情報が紹介されています。

科名・学名・英名の他にも、生息地域・社会単位・生殖・食物など、哺乳類に関する豊富な情報がわかりやすい解説で説明されています。

おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

●値段:972円
●発売日:2016/5/21
●ページ数:176ページ

その名も通り、動物たちの意外と知られていない残念な情報がたくさん詰まっている動物辞典です。

私自身この本を購入していますが、「ストレスに弱いゴリラ」や「ワニの脳みそちっさい」などなど面白い残念な情報が目白押しでした!笑

読んでいて子供も大人も楽しめる変わった動物図鑑です。

世界サメ図鑑

●値段:3,909円
●発売日:2010/1/29
●ページ数:224ページ

サメってロマンですよね。とにかくかっこいい。

200枚を超える美麗な写真とイラストが詰まった図鑑で220ページ以上に登ります。

サメの最新情報が満載のサメ専門の総合的な大図鑑で、サメの生態に関する情報がこれでもかってぐらいに詰め込まれています。

表紙からもわかるように綺麗な写真と詳しい解説が魅力的な大人ようのサメ図鑑です。

日本クラゲ大図鑑

●値段:7,344円
●発売日:2015/09/28
ページ数:360ページ

クラゲに特化した美しい図鑑で、クラゲの美しさに魅了される一冊です。

掲載されている写真の撮影には18年もの歳月がかかっています。

日本にいるクラゲやプランクトンが図鑑に約350種掲載されていて、900点余りの美しい写真で紹介されています。

海の無脊椎動物の不思議で多様な世界を垣間見れます。

世界カエル図鑑300種

●値段:13,471円
●発売日:2008/4/21
●ページ数:528ページ

カエルの専門図鑑で300種類のカエルが紹介されています。

うっとりするぐらい鮮やかなカエルたちがページいっぱいの写真や詳しい解説付きで見ることができます。

暇なときに写真だけ流し観たり、じっくり解説を読んで過ごしています。

ちなみに、毒ガエルでおなじみのヤドクガエルは蟻を食べることで、毒を体内に持つので日本生まれのヤドクガエルは無毒なんです。

爬虫類や両生類好きにはたまない本ですね。ここまで詳しいカエルに関する図鑑はなかなかないんじゃないです。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

大人も好奇心くすぐられる動物図鑑いかがでしたか???

正直値段はかなり張りますが、大人買いしてみてください笑

私のおすすめ図鑑はコレ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。