私がペットショップで猫を飼うことをおすすめしない理由

猫をペットショップで飼った私が、ペットショップで猫を飼うことの危険性を書きます。

初めて猫ちゃんを飼ったのですが、対応の悪さに正直びっくりしました。

今後猫ちゃんを初めて飼う人に向けて私の個人的な意見を実体験に基づいてご紹介します。

※あくまで実体験があった私の意見です。

ペットショップで猫は飼わない方がいい

結論:猫をペットショップで飼うことはおすすめできません。

私は初めてペットを飼ったのですが、たまたまペットショップで「運命の出会い」があったので、ペットショップで猫を購入しました。

猫ちゃんとの出会いには感謝しています。

ですが・・・

▼猫ちゃんの病気について適当なことを言っていた
▼契約に準拠していない?
▼信頼の薄いセールストーク

などなど正直びっくりするぐらいショップの対応が悪かったので、今回は店名を伏せますが、ペットショップで動物を飼うことをおすすめできない理由を書きます。

猫ちゃんとの出逢い

運命の出会い

猫ちゃんとの出会いは、お散歩のついでにペットショップに遊びに行ったときに「この子だ!!!」って運命を感じました。

アメリカンショートヘアの男の子で、ベージュ色で可愛いお顔や元気でやんちゃなところに惚れ込んでしまいました。

うちの猫はセール価格で売られていました

この日は連休だったこともあったのか、セール価格で売られていました。

セールの理由を疑問に思い店員さんに聞いた所、「この子は4ヶ月で、他の子より大きくなったから安く売っているんです」とのことでした。

そして「この子は可愛い子ですし、気に入ったのなら、はやく買わないと他の家族になっちゃいますよ!」と購入を迫るようなセールストーク。

私はすっかり気に入ってしまい「この子に決めちゃおう!!」と心に決めました。

旦那が不審に思って色々探ると・・・

私と違って慎重派の旦那は、セールの理由がやはり気になっていたようでした。

また疑問だったのが、私たちはちょこちょここのペットショップに立寄っていたのですが、今までこの子を一度も見かけたことがなかったのです。

不思議に思った旦那が色々店員さんに聞いていると、

「しばらくの間、店の裏に待機していて、表に出ていない猫もいる」と店員さんは言いました。

しつこく聞くうちにやっと出てきた情報

なぜ店の裏にいたのか気になった旦那は、しつこく猫ちゃんの情報を聞いていました。

そして旦那は、猫の病歴や出身地、身体的特徴などの情報などが纏められた資料を店員さんに見せてもらうことにしました。

そこでようやくカルテをみてようやく病歴があることを発見しました。

店員さんに聞くと「お腹にトリコモナスという虫がいて、3週間ほどその治療中で販売していなかった」と言う事実を明かしました。

トリコモナスというのが、かなり感染する確率が高い虫でブリーダーさんのところかペットショップのどっちかわからないけれど感染してしまったみたいです。



店員の説明『もう虫はいない』

旦那はかなり慎重なタイプなので、やはり寄生虫のことがかなり気になってい多様で、細かく色々と質問をしていました。

店員さんにカルテなどを見せてもらった所、何度か薬を投薬していて、治ったり再発したりが何度かあったようでした。

ですが、店員さんは「今は何度も投薬して治療も終わっていますし、検便でも陽性じゃなかったんで、虫の心配はもうほぼほぼ大丈夫だと思います」

というような説明をしていました。

トリコモナスがどう言う病気なのか、詳細な説明はありませんでした。

私は猫初心者でしたが、店員さんを信用せずこの時にちゃんと病気の事などを調べておくべきでした。

トリコモナスの再発

「虫はもういない」と言う店員さんの言葉を信じた私たちは、子猫を我が家に迎え入れました。

とても元気な子猫との幸せな日々に、私たちは寄生虫の心配などどこかに忘れてしまっていました。

しかし、子猫を飼い始めてから2ヶ月後に下痢や嘔吐の症状が現れ、病院に連れていった所トリコモナスが再発していることがわかりました。

もともとペットも飼ったことがない家で、外に連れて行ったこともなかったので以前の寄生虫がお腹に残っていて再発したのはすぐにわかることでした。

そもそもトリコモナスとは?

トリコモナスは、寄生虫の一種でトリコモナス症を発症すると血便や下痢、嘔吐などを発症します。

トリコモナスは哺乳類なら感染の可能性が高く、猫ちゃんは3割ぐらいの確率で感染するそうです。

完治が難しい場合も?

調べた所、1歳ぐらいからリコモナス症になることは落ち着きますが、お腹の中に寄生虫が残っていて免疫が落ちたときに再発することが多いみたいです。

実際に寄生虫と2年半以上も戦っている猫ちゃんもいるそうです。

最初聞いてた説明と違う!

完治が難しい場合があることは、のちにトリコモナスが再発したときに詳しく調べて知ったのですが、

店員さんはこの情報も伝えずに「何度も薬を投与してますし、ほぼ大丈夫ですよー!」と済ませていたことにびっくりしました。

確かな情報もなく、売るために信頼性のない情報を言っていてこのペットショップではもうお世話になりたくないと思いました。



契約内容を調べた

ペットショップに治療代を請求できる?

上記に書いたように、トリコモナスが完治するまでに何年もかかる場合もあったので、「病気の再発」に対してペットショップは責任を取ってくれるのか契約書を確認しました。

保障があることに気がつく

契約書を探した所「ペットの購入から1ヶ月以内に発症したと思われる病気に関しては10万円まで弊社が負担します」と書いてありました。

発症が発覚したのは2ヶ月後でしたが、明らかにペットショップで完治できていなかった病気だったのでもちろんペットショップが負担してくれると思っていました。

対応がひどすぎる

保証がきかないと言われる

ペットショップに連絡した所「1ヶ月以内に発症していないので保証外になります」と言われました。

「え?????」

びっくりしました。まさか対応してくださると思ったのに、対応外とのことでした。

検査したことにされてる

ペットショップには提携している病院が併設していて、無料の健康診断がついているんですが、ペットショップの店員さんは「病院に確認したところ、一ヶ月目の健康診断の時に糞の検査を行い、トリコモナスが発見されなかったようです」と言ってきました。

そもそも、その時の健康診断では糞の検査なんてされた覚えがありません。

店員さんは「猫ちゃんの体温をお尻で測った際についたうんちで検査しました」と言っていましたが、検査結果をしたことも、検査結果も聞いていないし、検査するなんて一言も検診の時に言っていませんでした。

体温測定は毎度行なっていますが、それで糞が検査できるとは思えません。

その検査結果が本当なのかも不明ですし、検査を実際にしているなんて到底信用できませんでした。

私には後付けの言い訳にしか聞こえませんでした。

最終的には旦那との話し合いで、保証の対応にしてくださいましたが、途中の対応を含めて商売をしている人の対応とは思えませんでした。



ペットショップで猫を買う懸念点

私は、今回初めて猫を飼ってそれがたまたま良くないペットショップに当たったのかもしれません。

しかし、私としてはもうペットショップを利用したいとは思えませんでした。

これから初めて猫ちゃんを飼う人やペットショップで飼おうと思っている人にはかなり注意を払って欲しいです。

最後に私が言いたいのは

▼ショップと連携の動物病院は危ない
▼初心者こそブリーダーさんから飼ったほうがいい

この二つです!

猫ちゃんは何も悪くないです!!

ここまでで、猫ちゃんに対して悪いように聞こえている文章かもしれませんが全く猫ちゃんは悪くないですし、早く回復してくれるように最善を尽くすつもりです!

大事な家族なので絶対に幸せにしたいです。

今回はペットショップに対する怒りの記事でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※全てのペットショップのことを言っているわけではありません。実際に親切なペットショップもあると思いますので、あくまで一意見です。

旦那が猫ノイローゼになりました。

2018.10.01

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゴリラ子

こんにちは! ゴリラブログの管理者のゴリラ子です! (中身は女子大生です) 最近は単位も取り終わったので、貯金で引きニート生活を楽しんでいます。 Youtubeにも飽きてきたころなので趣味で雑多ブログをはじめました。 ゆるーい感じで進めて行こうと思います。